2017年のビジュアルトレンドをテーマとするフォトコンテスト

TOKYO WOMAN開催!

国際女性デーの3月8日(水)より、様々なシーンで活躍する女性の写真を全国から募集

募集期間:3月8日(水)~4月16日(日)

2017年3月8日

デジタルコンテンツ(静止画、動画および音楽)を世界100カ国以上に提供する、世界最大級のデジタルコンテンツカンパニーGetty Images(本社、米国・シアトル)の日本法人であるゲッティイメージズ ジャパン株式会社は、独自の手法でビッグデータから導き出した今年のビジュアルトレンドの一つである「Gritty Woman(グリティ・ウーマン 新フェミニスト宣言)」をテーマに、国際女性デーの3月8日(水)より、東京で活躍する様々な女性を切り取った写真を全国から募集するフォトコンテスト「TOKYO WOMAN」を開催いたします。

Getty Imageは、年間4億点を超えるライセンス購入された素材や年間10億回を超える検索キーワードを分析するとともに、メディアやポップカルチャー、広告、アートシーンの重要なイベントを研究し、毎年、世界基準のビジュアルトレンド「Creative in Focus(クリエイティブ・イン・フォーカス)」を発表しています。今年のビジュアルトレンドの一つとして、これまでになかった新しいタイプの女性像「Gritty Woman(グリティ・ウーマン 新フェミニスト宣言)」を紹介。昨今、ダイバーシティや女性の活躍がメディアで多く取り上げられている中、本コンテストでは、東京で活躍する様々な女性にフォーカスし、女性の持つ「屈強さ」「たくましさ」「エネルギッシュ」「勇気」「美しさ」「前向き」といったコンセプトをビジュアル化した写真を”TOKYO WOMAN”をテーマに募集いたします。

  • Atsushi Yamada / Getty Images
    Atsushi Yamada / Getty Images
  • RunPhoto / Getty Images
    RunPhoto / Getty Images
  • Michael H / Getty Images
    Michael H / Getty Images
  • Michael H / Getty Images
    Michael H / Getty Images

募集期間は国際女性デーの3月8日(水)~4月16日(日)まで。応募作品は、審査員とゲッティイメージズのクリエイティブチームが審査し、構成要素、独創性、技術、要件に合っているかを基準に優秀作品を選定します。

TOKYO WOMAN コンペティションサイト:
https://communityassignments.gettyimages.com/ja/community-assignments/tokyo-woman/

TOKYO WOMAN コンペティション概要

募集期間

2017年3月8日(水)~2017年4月16日(日)

応募方法
  • 当サイトに登録後、テーマに沿った写真を最大10枚アップしてください。
  • 最小で幅960 x 高さ720ピクセル、最大で幅3,500 x 高さ3,500ピクセルまでアップロードできます。
  • ファイルはカラープロファイルを割り当てずに、RGBカラーフォーマットで保存してください。
  • 写真をアップロードする際に、その写真の被写体について、撮った経緯、普段のあなたのご職業、カメラ歴を100字程度で記入ください。

*ゲッティイメージズ・クリエイティブチームと、審査員がすべての応募作品を確認し、構成要素、独創性、技術、要件に合っているかを基準に優秀作品を選定します。

応募資格

応募作品をゲッティイメージズ/iStockからライセンスされることを希望する方、またメディア各社からの取材に対応いただける方。日本在住の方。(国籍は問いません)

※なお、大賞受賞者には外務大臣賞が授与されます。

賞金・賞品

応募者の中から活躍が期待されるフォトグラファーには2017年5月 27日(土)、28日(日)に東京で開催されるフォトグラファーイベント「iStockalypse(アイストッカリプス)Tokyo」へ無料*ご招待します。選ばれた方には、メールにて詳細をご連絡差し上げます。

*イベント参加は無料ですが、交通費、宿泊費、食事代等の経費は含まれません。自己負担でお願いします。
その他の賞品に関しては、随時コンペティションサイトにて発表いたします。

TOKYO WOMANコンペティションサイト
https://communityassignments.gettyimages.com/ja/community-assignments/tokyo-woman/

「Creative in Focus 2017」で発表された「Gritty Woman(グリティ・ウーマン)」 

Gritty Woman(グリティ・ウーマン:新フェミニスト宣言)

ここ数年、女性を描かれ方が劇的に変化しており、毎年新しいタイプの女性が登場しています。今年の注目の女性像は慣例や壁を打ち壊す、タフで粘り強い、真っ直ぐで、基本をおろそかにせず嫌なことからも目を逸らさない女性。
一人のファイターであり、フェミニストであり、奇才なのです。
自分がどのように見えるかよりも、自分が何をするべきかを考えている、そんな女性のビジュアルが注目を集めています。

「クリエイティブ・イン・フォーカス2017」 特設サイト公開中

「クリエイティブ・イン・フォーカス2017」の発表を記念し、特設サイトを開設致しました。
ビジュアルトレンドの各キーワードの解説や画像、著名アーティストからのコメントを随時更新。
また全文を日本語訳したPDFを無料(要登録)で読むことができます。

【特設サイト】http://stories.gettyimages.com/ja/クリエイティブインフォーカス2017/

Getty Imagesについて

Getty Imagesは、2億点以上のデジタルコンテンツを世界100カ国以上に提供する、世界最大級の企業です。クリエイターやメディアをはじめとし、デジタルコンテンツを求める多くのユーザーがサービスを利用しています。また、Getty Imagesと共に、世界各地の主要な写真や映像コンペティションにおいて受賞歴のある実力高いフォトグラファー達が活躍しています。こうして日々世界の著名な新聞や雑誌、キャンペーン、映画、TV番組、書籍やウェブサイトを飾っている写真を産み出しています。コミュニケーションやビジネスにおいてデジタルメディアが担うユニークな役割と、クリエイティブなアイデアにおけるGetty Imagesの実績を、是非下記のサイトからご覧下さい。
Getty Images ウェブサイト:www.gettyimages.com

ゲッティ イメージズ ジャパン株式会社について

ゲッティ イメージズ ジャパン株式会社は、1995年に創業された米国シアトルに本社を置くGetty Imagesの日本法人です。

  • 報道映像・写真を提供する報道・通信社としての業務
    新聞・テレビ・出版社を含むメディア各社を主要顧客とし、報道映像やスポーツ、エンターテインメント報道用写真を報道機関に提供しています。また、自社取材の映像に加えてAFPと提携して、テレビやインターネット向けのビデオ映像配信事業も展開しています。
  • 静止画や動画、音楽を提供するコンテンツプロバイダとしての業務
    クリエイティブコンテンツをオンライン経由で提供するほか、コンテンツの商業利用にあたって、素材の権利処理サービスを提供します。加えて世界のビジュアルトレンドを調査・分析し、常に世界のニーズにあったコンテンツをトータルに提供いたします。
  • コンテンツを世界にライセンスする業務
    日本のフォトグラファー、ミュージシャンを海外に紹介し、ライセンスいたします。
    ※実際の業務執行はゲッティ イメージズ ジャパン株式会社より役務提供を受けたゲッティ イメージズ セールス ジャパン合同会社による。

ゲッティ イメージズ ジャパン ウェブサイト:http://www.gettyimages.co.jp

■本リリースに関する報道関係者様からのお問い合わせ先
ゲッティ イメージズ ジャパン株式会社 広報担当:党
TEL:03-5770-0678
Email:marketing@gettyimages.co.jp