第2回 ゲッティイメージズ × インスタグラムフォトコンテスト開催決定!
優秀作品には、最大1万ドルの賞金が!

~2016年4月12日(火)まで作品募集中~

2016年3月31日

2億点以上のデジタルコンテンツを世界200カ国以上に提供する世界最大級のデジタルコンテン企業であるGetty Images, Inc.(米国・シアトル、以下 ゲッティイメージズ)は、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)であるインスタグラムとの共同で「第2回ゲッティイメージズ×インスタグラム フォト コンテスト」の開催を決定いたしました。本コンテストは全世界より参加者を募集しており、NY現地時間4月12日(火)19:00(日本時間:4月13日8:00)まで作品を受け付けています。優秀者にはそれぞれ1万ドルの賞金と、ゲッティイメージズプロフォトグラファー、アートディレクターによる技術サポートが受けられます。

2年目となる今回は、写真家、動画撮影者、デジタルアーティストを対象に、インスタグラムを使用したフォトコンテストを開催。昨年の応募作品が優秀で多様性に富んでいたことを受け、今年は受賞対象作品の範囲を写真だけでなく、動画やデジタルアートなどにも拡大し、大手メディアでは取り上げられにくいストーリーにフォーカスした作品を募集しています。

ゲッティイメージズのコンテンツ・パートナーシップ担当シニア・ディレクターであるエロディ・マイリエット・ストームは「ビジュアルとは、人の認識を刺激し、意識を変え、社会に変化を促す力があります。ゲッティイメージズは、このコンテストをきっかけに、社会問題や文化的な問題に着目し、ビジュアルアートの更なる発展に貢献したいと考えています。」とコメント。また、インスタグラムのコミュニティ・ディレクターのアマンダ・ケルソ氏は「近年、動きを加えることでストーリーに奥行きを持たせるなどの工夫をする人が増えたことにより、スチール写真と動画を区別する意味がなくなってきました。このコンテストを通じてさまざまなビジュアルによって引き出される共通の感情やチャレンジ精神、グローバルな視野の拡大を応援したいと考えています。」と本コンテストの意義について述べています。

ご紹介およびご不明な点がございましたら、下記PR事務局までお問い合わせください。

<2015年の最優秀作品:Photo by Adriana Zehbrauskas(アドリアナ・ゼブラウスカ)>


最優秀賞

NY現地時間4月12日(火)19:00(日本時間:4月13日8:00)までに下記サイトにて応募
略歴、作品の説明、取り上げたストーリーの簡単な説明、賞金で実現したいことなどを記入
http://grants.gettyimages.com/instagram

最優秀賞(上位3人の優秀者対象)

  • 各1万ドルの賞金
  • 広告写真&映像の専門家による作品のレビュー
  • ゲッティイメージズ所属の受賞歴のあるフォトグラファーによるメンターシッププログラムの受講

審査員

Adriana Zehbrauskas(アドリアナ・ゼブラウスカ)
第1回目の優勝者 フォトジャーナリスト、メキシコ在住
インスタフォロワー数:171,000
Eleanor MacNair(エレノール・マクニール)
写真ベースのアーティスト
インスタフォロワー数:354,000
Nicolas Jimenez(ニコラス・ヒメネス)
「ル・モンド」誌の撮影監督
Azu Nwagbogu(アズ・ヌアボグ))
Lagos Photo Festival、アフリカン・アーティスト・ファンデーション 両ディレクター
Jeff Frost(ジェフ・フロスト)
アーティスト、フィルムメーカー、写真家
インスタフォロワー数:647,000

ゲッティ イメージズ について

ゲッティイメージズ(Getty Images)は、2億点以上のデジタルコンテンツを提供する www.gettyimages.comwww.istock.com を管理する、世界最大級の企業です。ゲッティイメージズはクリエイティブで、広告使用にも適した素材を世界200カ国以上に提供しており、世界最高レベルのフォトグラファーやビデオグラファー達が撮る力強いコンテンツの発見や共有、そしてライセンス購入までを提供しています。ゲッティイメージズは、20万人以上のコントリビューター、100以上のイメージ・パートナーと提携しており、毎年13万件以上の時事、スポーツ、エンターテイメントのイベントを取材しており、ゲッティイメージズが誇る歴史的な写真のデジタル・アーカイブとともに、より創造性の高い世界を作り出しています。
ゲッティイメージズのホームページ(www.gettyimages.co.jp)をご覧頂ければ、 様々な写真や映像によって想像が芽吹き、コミュニケーションやビジネスがユニークに進化していく過程を体験できます。企業情報やニュースリリース等はPress Roomをクリックしてください。また、写真や映像に付随するストーリーなどはStories & Trendsをクリックしてください。ゲッティイメージズのコンテンツは、Facebook、Twitter、Instagram、LinkedIn、Pinterest、Tumblrでもご覧頂けます。もしくは、Getty Images appをダウンロードし、世界最高のビジュアル世界をお楽しみください。

ゲッティ イメージズ ジャパン株式会社について

ゲッティイメージズ ジャパン株式会社は、1995年に創業された米国シアトルに本社を置くGetty Imagesの日本法人です。
Getty Imagesは、静止画、動画、マルチメディア製品、音楽を含むデジタルコンテンツを世界100カ国以上に提供する、世界最大級のデジタルコンテンツカンパニーであり、クリエーターやメディアをはじめとし、デジタルコンテンツを求める多くの方々にサービスをご利用頂いています。世界各地の主要な写真や映像コンペティションにおいて受賞歴のある実力高いフォトグラファー達がゲッティ イメージズと共に働いております。こうして日々世界の著名な新聞や雑誌、キャンペーン、映画、TV番組、書籍やウェブサイトを飾っている写真を産み出しています。

  • 報道映像・写真を提供する報道・通信社としての業務
    新聞・テレビ・出版社を含むメディア各社を主要顧客とし、報道映像やスポーツ、エンターテインメント報道用写真を報道機関に提供しています。また、自社取材の映像に加えてAFPと提携して、テレビやインターネット向けのビデオ映像配信事業も展開しています。
  • 静止画や動画、音楽を提供するコンテンツプロバイダとしての業務
    クリエイティブコンテンツをオンライン経由で提供するほか、コンテンツの商業利用にあたって、素材の権利処理サービスを提供します。加えて世界のビジュアルトレンドを調査・分析し、常に世界のニーズにあったコンテンツをトータルに提供いたします。
  • コンテンツを世界にライセンスする業務
    日本のフォトグラファー、ミュージシャンを海外に紹介し、ライセンスいたします。
    ※実際の業務執行はゲッティイメージズ ジャパン株式会社より役務提供を受けたゲッティイメージズ セールスジャパン合同会社による。

ゲッティ イメージズ ジャパン ウェブサイト:http://www.gettyimages.co.jp

■本リリースに関する報道関係者様からのお問い合わせ先
ゲッティ イメージズ ジャパン株式会社 広報担当:党
TEL:03-5770-0678
Email:marketing@gettyimages.co.jp