• プレスリリーストップ >
  • ゲッティ イメージズ、日本と海外のフォトグラファー向けの実践型集中プログラム
    「iStockalypse Tokyo」を5月15日より東京渋谷の文化ファッションインキュベーションで開催

ゲッティ イメージズ、日本と海外のフォトグラファー向けの実践型集中プログラム
「iStockalypse Tokyo」を5月15日より東京渋谷の文化ファッションインキュベーションで開催

~世界デビューを目指す日本のフォトグラファーや、
日本の風景や人々を撮影したい外国人フォトグラファーら100名以上が参加予定~

2015年4月20日

ゲッティ イメージズ ジャパン株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:島本久美子、以下ゲッティ イメージズ)は、傘下のブランドでロイヤリティフリーの写真やベクター画像を含むデザイン素材を提供するストックフォトサイトiStock by Getty Images(以下iStock)が世界で活躍したいフォトグラファーのための実践型集中プログラム「iStockalypse(アイストッカリプス)Tokyo」を5月15日から17日まで渋谷区文化総合センター大和田 文化ファッションインキュベーションで開催することを発表しました。iStockalypse Tokyoでは、世界で活躍するために必要なマーケット動向やビジュアルトレンド、法的知識などを学ぶレクチャーや、実践的な撮影スキルの習得するワークショップを実施し、国内外のフォトグラファーやビデオグラファー100名以上の参加を見込んでいます。

iStockalype Tokyoウェブサイト:
http://welcome-to-gettyimages.jp/welcome/contributors/top/lypse/

iStockalypseは、iStockの契約フォトグラファーのスキルアップと、各地域の新鋭フォトグラファーを発掘し、より質の高い、ローカルコンテンツを世界に提供することを目的に、2005年にラスベガスで開始。以来、ベルリン、ロサンゼルス、ミラノなど世界20都市以上で開催されてきました。日本での開催は、2010年以来3回目となります。3日間の集中プログラムの中で、Getty Imagesのクリエイティブチームは最新のビジュアルトレンドや業界のマーケット動向に関して、貴重な知見を提供します。また、参加者とGetty Imagesのクリエティブスタッフと意見交換できるフォーラムや、プロのモデルを使った撮影会も開催します。

iStockのクリエイティブプランニング担当ディレクターであるRebecca Swiftは次のように述べています。
「iStockalypse Tokyoを日本で再び開催できることを大変うれしく思っています。日本経済が回復基調にあり、また東京オリンピックの開催を5年後に控え、世界では日本文化や経済にますます注目が集まっており、日本から発信される写真や動画などのデジタルコンテンツに対するニーズが高まっています。iStockalypse Tokyoをきっかけに、より多くのフォトグラファーやビデオグラファーが日本に関わるコンテンツを発表し、それらの作品を国内だけでなく、広く海外に届けたいと思います。」

ゲッティ イメージズのシニアアートディレクターである小林 正明は次のように述べています。
「iStockalypse Tokyoはアーティストが一堂に会して、優れた写真や映像を生み出すために必要な知識や情報を共有する場です。私たちは参加者が日本でしか撮影できないビジュアルを生み出せるように全力でサポートし、東京ならではの風景や人物を捉えた素材を世界に発信したいと考えています。iStockやGetty Imagesとすでに契約している方でも、ストックフォトが初めての方でも、iStockalypse Tokyoで撮影スキルに磨きをかけ、自分の作品の市場価値をより高めるための方法を学ぶことができます。特に新進のフォトグラファーの方々に応募頂き、iStockalypse参加のチャンスをぜひ掴んで頂きたいと思います。」

●iStockalypse Tokyoのスケジュール:
Day 1:5月15日(金)15:00~17:30 ウェルカムデー

  • 参加登録、イベント概要について
  • アートディレクターによる作品ポートフォーリオレビュー
  • 新規撮影アイデアや撮影済み画像へのフィードバック

Day 2:5月16日(土) 9:00~17:00セミナー&フォトセッション
写真や動画のマーケット動向理解を深め、 ステップアップにつなげるセミナー

  • 業界のマーケット動向とビジュアルトレンド
  • 日本における撮影時の法的問題
  • 動画のニーズや撮影上の工夫 など

Day 3:5月17日(日) 9:00~17:00 撮影ワークショップ

  • 屋外ロケでグループ単位の撮影会
  • 終日撮影を実施

※撮影後、ファイナルパーティーを開催予定。

●会場:
東京都渋谷区桜丘町23-21 渋谷区文化総合センター大和田
渋谷区文化総合センター大和田 文化ファッションインキュベーション 11階
http://bfi.bunka.ac.jp/

●応募条件:
iStockalypse Tokyoへの参加資格を希望される方は、2015年5月6日までに以下のフォトコンテストサイト(「-幸せな人生-Happy Life Japan!」)に作品を応募ください。審査の上、無料招待のご案内を致します。
http://competitions.gettyimages.com/ja/competitions/tokyo-2015/the-brief#.VS9tJvmx4lo

動画、イラストのクリエイターの方々は Tokyocreative@gettyimages.co.jp(件名:iStock tokyo 2015)に、ご自身の作品サイトURL等をメールにてご応募ください。

●参加費:
無料 但し上記応募条件を満たした方のみ参加可能となります。
会場までの交通費、また、3日間のプログラムですので、宿泊が必要な場合は自費負担となります。

iStock by Getty Imagesについて

iStockは、ロイヤリティフリーのイメージやメディア、ベクター画像を含むデザイン素材を提供するストックフォトサイトです。数百万点にも及ぶ厳選された写真、イラスト、ビデオ、オーディオトラックを取り揃えています。iStockは2000年にスタートし、マイクロペイメントストックフォト業界におけるビジネスモデルを創り上げた先駆者であり、UGC(User Generated Content ユーザー・ジェネレイテッド・コンテンツ)を商用化させ、成功へと導きました。現在は、ゲッティ イメージズの完全子会社です。
iStock ウェブサイト:http://nihongo.istockphoto.com/

Getty Imagesについて

Getty Imagesは、1億7千万点以上のデジタルコンテンツを世界100カ国以上に提供する、世界最大級の企業です。クリエイターやメディアをはじめとし、デジタルコンテンツを求める多くのユーザーがサービスを利用しています。また、Getty Imagesと共に、世界各地の主要な写真や映像コンペティションにおいて受賞歴のある実力高いフォトグラファー達が活躍しています。こうして日々世界の著名な新聞や雑誌、キャンペーン、映画、TV番組、書籍やウェブサイトを飾っている写真を産み出しています。コミュニケーションやビジネスにおいてデジタルメディアが担うユニークな役割と、クリエイティブなアイディアにおけるGetty Imagesの実績を、是非下記のサイトからご覧下さい。
Getty Images ウェブサイト:www.gettyimages.com

ゲッティ イメージズ ジャパン株式会社について

ゲッティ イメージズ ジャパン株式会社は、1995 年に創業された米国シアトルに本社を置くGetty Imagesの日本法人です。

  • 報道映像・写真を提供する報道・通信社としての業務
    新聞・テレビ・出版社を含むメディア各社を主要顧客とし、報道映像やスポーツ、エンターテインメント報道用写真を報道機関に提供しています。また、自社取材の映像に加えてAFPと提携して、テレビやインターネット向けのビデオ映像配信事業も展開しています。
  • 静止画や動画、音楽を提供するコンテンツプロバイダとしての業務
    クリエイティブコンテンツをオンライン経由で提供するほか、コンテンツの商業利用にあたって、素材の権利処理サービスを提供します。加えて世界のビジュアルトレンドを調査・分析し、常に世界のニーズにあったコンテンツをトータルに提供いたします。
  • コンテンツを世界にライセンスする業務
    日本のフォトグラファー、ミュージシャンを海外に紹介し、ライセンスいたします。
    ※実際の業務執行はゲッティ イメージズ ジャパン株式会社より役務提供を受けたゲッティ イメージズ セールス ジャパン合同会社による。

ゲッティ イメージズ ジャパン ウェブサイト:http://www.gettyimages.co.jp

■本リリースに関する報道関係者様からのお問い合わせ先
ゲッティ イメージズ ジャパン株式会社 広報担当:党
TEL:03-5770-0678
Email:marketing@gettyimages.co.jp