• プレスリリーストップ >
  • iStock、日本のフォトグラファー向けにアジア最大規模の実践型プロフェッショナルプログラム
    「iStockalypse」を11月18日より、東京のアーツ千代田3331で開催

iStock、日本のフォトグラファー向けにアジア最大規模の実践型プロフェッショナルプログラム
「iStockalypse」を11月18日より、東京のアーツ千代田3331で開催

~世界に挑戦するフォトグラファーに必要なスキルを鍛える3日間の集中プログラムに契約を希望するフォトグラファー100名を無料招待~

2013年10月17日

ゲッティ イメージズ ジャパン株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:島本久美子、以下ゲッティ イメージズ)は、傘下のブランドで、ロイヤリティフリーの写真やベクター画像を含むデザイン素材を提供するストックフォトサイト、iStock(本社:カナダ アルバータ州 カルガリー、ジェネラルマネージャー:Ellen Desmarais、設立:2000年、以下iStock)が、世界で自分の写真をライセンスしたい日本のフォトグラファーをサポートする実践型集中プログラム「iStockalypse(アイストッカリプス)」を11月18日より11月20日まで、東京のアーツ千代田3331で開催すると発表しました。
iStockalypseウェブサイト:http://welcome-to-gettyimages.jp/is2013/

「iStockalypse」は、iStock契約フォトグラファーのスキルアップと、より質の高い、ローカルのストックフォトを世界に提供することを目的に、2005年よりベルリン、ロサンゼルス、ミラノなど世界各地で実施されています。アジア最大規模となる今回の東京開催は2010年以来2回目で、2013年11月18から20日までの3日間にわたり、東京都千代田区のアーツ千代田3331で実施予定です。このイベントに、新たにiStockとの契約を希望する日本に在住のフォトグラファー100名を無料でご招待します。(プロ、アマを問いません。事前に登録・審査がございます。)

初日は、世界のマーケットでニーズのあるストックフォトを撮影するために理解しておきたい基礎知識やビジュアルトレンド、著作権などのレクチャーや、日本のフォトグラファーが作品を海外に発表、提供するためのiStockのプラットフォームの使い方をご紹介します。2日目には、スタジオや屋外で、モデルを対象に撮影会を行います。3日目には、前日に撮影した作品や参加者のポートフォリオについて、iStockやゲッティ イメージズのクリエイティブスタッフからフィードバックやアドバイスを受けることができます。また、期間中に撮影された作品のうち優れたものは、iStockサイトに掲載され、世界中でライセンスされる対象となります。

iStockおよびゲッティ イメージズでクリエイティブコンテンツのディレクターを務め、今回のiStockalypseに携わるTom Hindは、次のように述べています。
「iStockalypseで、日本のフォトグラファーに役立つツールや知見を提供できると思います。日本のフォトグラファーに、契約フォトグラファーとして、iStockのプラットフォームで世界185カ国の顧客にむけて作品をライセンスする素晴らしい機会があることを知っていただければと思います。また、iStockalypseをきっかけに、日本の文化や習慣にも興味を持っている世界各地のiStockユーザーに、リアルで質の高い日本の写真コンテンツを提供できることを楽しみにしています。」

ゲッティ イメージズ ジャパン アート ディレクターの小林 正明は以下のように述べています。
「スマートフォンやソーシャルメディアの普及など、テクノロジーの目覚しい進化により『写真』というメディアは、その撮られ方、配信方法、見られ方が大きな変容を遂げています。現代においては、今、ここで、撮影された写真は、次の瞬間に地球の裏側で見ることができます。iStockのオンラインプラットフォームでは、24時間/365日、世界中のアートバイヤー、デザイナー、メディアが、新鮮でユニークなビジュアルを探しています。iStockalypseでの3日間で、参加された日本のフォトグラファーの方々にiStockを活用することで、活躍の場が更に広がる可能性があることを感じて頂ければと思います。」

また、2010年に日本で初開催されたiStockalypseに参加したフォトグラファー、村田 祐介氏は以下のように述べています。
「前回のiStockalypseでは、ストックフォトの世界で勝負している優秀なフォトグラファーと、ワークショップやディスカッションを行い、密度の濃い時間を共有する中で、大きな刺激を受けました。そこで築いたネットワークは、今でも仕事の中で役立っています。iStockalypseへの参加をきっかけに、自分の作品を海外に発表できるチャンスがあることを知り、切磋琢磨し合える仲間を見つけ、世界でもっと勝負しようと考える日本人フォトグラファーが出てくると思います。」

iStockalypseの詳細情報と参加応募については、iStockalypse Webサイトをご覧ください。
URL:http://welcome-to-gettyimages.jp/is2013/

【iStockalypse Tokyoのスケジュール】

●iStockalypse 3DAYS セッション
DAY1: 11/18(月)10:00-17:00 エデュケーション・デイ(レクチャー、セミナー)
DAY2: 11/19(火)10:00-17:00 シューティング・デイ(撮影会)
DAY3: 11/20(水)10:00-17:00 ポートフォリオ レビュー・デイ

●会場:アーツ千代田3331
住所:東京都千代田区外神田6-11-14
URL:http://www.3331.jp/access/

特別プログラム Photographers' Night
11/21(木) 17:00-21:00 (予定)
会場:東京都内(詳細は決定次第以下のサイトで発表します。)

●参加費:無料
(会場までの交通費は自費負担となります。また、3日間のプログラムですので、宿泊が必要な場合は自費負担となります。)

●応募条件:事前に、ポートフォリオ審査を行います。

●協力= SHUTTER magazine

iStockalypseについて

iStockalypseは、iStockの公式写真イベントとして2005年に始まりました。 年に数回、iStockコントリビュータの国際的なコミュニティからアーティストやフォトグラファーが集まって、コラボレーションを行い、知識やテクニックを共有し合っています。 iStockは、イベント参加者にとってアート志向の高い写真撮影のきっかけとなるような場を設けており、撮影場所、現地のモデル、ワードローブとファッションのデザイナー、プロのヘア/メイクアップアーティスト、小道具、専門機材、指導者などは、慎重に計画して選ばれています。 専門家のガイダンスのもとで、初心者と熟練したプロが知識を共有し、新旧さまざまな友人とともにすばらしいイメージを作り出します。 ラスベガスで第1回のイベントが開かれて以来、iStockはベルリン、シアトル、ボストン、リュブリャナ(スロヴェニア)、プラハ、オースティン、バルセロナ、マルセイユ、ブエノスアイレス、マルタ、ベルリン、カルガリー、イスタンブール、カンヌ、東京、ロンドン、ミラノと世界中の都市を巡回しています。

iStock by Getty Imagesについて

iStockは、ロイヤリティフリーのイメージやメディア、ベクター画像を含むデザイン素材を提供するストックフォトサイトです。数百万点にも及ぶ厳選された写真、イラスト、ビデオ、オーディオトラックを取り揃えています。ビジネス、マーケティング、そして個人の用途において、精確な検索エンジンを使い1,540万点以上の作品から、2.5秒に1枚ダウンロードされています。iStockは2000年にスタートし、マイクロペイメントストックフォト業界におけるビジネスモデルを創り上げた先駆者であり、UGC(User Generated Content ユーザー・ジェネレイテッド・コンテンツ)をビジネス化させ成功へと導きました。現在は、ゲッティ イメージズの完全子会社で、カナダのアルバータ州カルガリーに本社を置いています。
iStockウェブサイト: http://nihongo.istockphoto.com/

ゲッティ イメージズ について

ゲッティ イメージズは、静止画、動画、マルチメディア製品、音楽を含むデジタルコンテンツを世界100カ国以上に提供する、世界最大級のデジタルコンテンツカンパニーです。クリエーターやメディアをはじめとし、デジタルコンテンツを求める多くの方々にサービスをご利用頂いています。世界各地の主要な写真や映像コンペティションにおいて受賞歴のある実力高いフォトグラファー達がゲッティ イメージズと共に働いております。こうして日々世界の著名な新聞や雑誌、キャンペーン、映画、TV番組、書籍やウェブサイトを飾っている写真を産み出しています。コミュニケーションやビジネスにおいてデジタルメディアが担うユニークな役割と、クリエイティブなアイディアにおけるゲッティ イメージズの実績を、是非下記のサイトからご覧下さい。
ゲッティ イメージズ ウェブサイト:www.gettyimages.com

ゲッティ イメージズ ジャパン株式会社について

ゲッティ イメージズ ジャパン株式会社は、1995 年に創業された米国シアトルに本社を置くGetty Images Inc.の子会社です。
Getty Imagesは、静止画、動画、マルチメディア製品、音楽を含むデジタルコンテンツを世界100カ国以上に提供する、世界最大級のデジタルコンテンツカンパニーであり、クリエーターやメディアをはじめとし、デジタルコンテンツを求める多くの方々にサービスをご利用頂いています。世界各地の主要な写真や映像コンペティションにおいて受賞歴のある実力高いフォトグラファー達がゲッティ イメージズと共に働いております。こうして日々世界の著名な新聞や雑誌、キャンペーン、映画、TV番組、書籍やウェブサイトを飾っている写真を産み出しています。

  • 報道映像・写真を提供する報道・通信社としての業務
    新聞・テレビ・出版社を含むメディア各社を主要顧客とし、報道映像やスポーツ、エンターテインメント報道用写真を報道機関に提供しています。また、自社取材の映像に加えてAFP と提携して、テレビやインターネット向けのビデオ映像配信事業も展開しています。
  • 静止画や動画、音楽を提供するコンテンツプロバイダとしての業務
    クリエイティブコンテンツをオンライン経由で提供するほか、コンテンツの商業利用にあたって、素材の権利処理サービスを提供します。加えて世界のビジュアルトレンドを調査・分析し、常に世界のニーズにあったコンテンツをトータルに提供いたします。
  • コンテンツを世界にライセンスする業務
    日本のフォトグラファー、ミュージシャンを海外に紹介し、ライセンスいたします。
    ※実際の業務執行はゲッティ イメージズ ジャパン株式会社より役務提供を受けたゲッティ イメージズ セールス ジャパン合同会社による。

ゲッティ イメージズ ジャパン ウェブサイト:http://www.gettyimages.co.jp

■本リリースに関する報道関係者様からのお問い合わせ先
ゲッティ イメージズ ジャパン株式会社 広報担当:土屋
TEL:03-5770-0615
Email:press@gettyimages.co.jp