プレスリリーストップ > ゲッティ イメージズ、オリンピック開会式で歴史に残るギガピクセル画像を撮影

ゲッティ イメージズ、オリンピック開会式で歴史に残るギガピクセル画像を撮影

~富士通と協力し、7万人の観客一人一人の表情まで捉えた超高解像度写真を配信予定~

2012年7月27日(米国時間2012年7月25日発表資料抄訳)

国際オリンピック委員会(IOC)の公認フォトエージェンシーであるゲッティ イメージズは、富士通とのパートナーシップの下、本日開催されるオリンピック開会式でギガピクセル級の高解像度写真を撮影いたします。画像の解像度は20ギガピクセルにも及びます。開会式に出席した観客の画像を拡大したり、自分を探してタグ付けをすることができます。

ギガピクセル級の高解像度画像をアップロードするには数日かかるのが通常ですが、最先端の速度と処理能力を誇る富士通CELSIUS R920ワークステーションを採用することで、従来比最大12倍速でのアップロードを実現します。一晩のうちにゲッティ イメージズUKのウェブサイトから画像を閲覧することができます。
* 過去にゲッティ イメージズが撮影したギガピクセル写真は、下記のウェブサイトで閲覧可能です。
http://globalassignment.gettyimages.com/specialists/gigapixel/

ゲッティ イメージズ報道部門のシニア・バイスプレジデントであるエイドリアン・マレルは、「当プロジェクトで富士通と協業することができ、大変光栄です。開会式のギガピクセル画像は、今回の2012年ロンドン大会を特別なものとする弊社の新技術の一つです。開会式に集まる観客は7万人を越える見込みで、その一人一人の表情を、驚くほど詳細に写真に収めることができるのは、革新的ともいえるでしょう。このギガピクセル画像は多くの人と体験を共有できる革新的なコンテンツを求めている企業に対しても、インスピレーションを与えるのではないでしょうか。これからの企業が勝ち抜くためには、かつてないようなユーザー体験をボーダーレスに提供することが求められます。遠距離と至近距離の両方から歴史的な瞬間をとらえる革新的な技術を弊社が先駆者として提供できることを誇りに思います」と述べています。

ゲッティ イメージズにとって今回のロンドン五輪は、国際オリンピック委員会(IOC)の公認フォトエージェンシーとして13回目となります。今回も数々の賞を受賞してきたフォトグラファーチームをロンドンに派遣し、オリンピックを含め、ロンドンで行われるその他の注目度の高いスポーツイベントを撮影します。

■参考…ゲッティ イメージズがロンドン五輪で導入する最先端技術
ゲッティイメージズは、開会式のギガピクセル写真以外にも以下のような先端技術を駆使し、ロンドン五輪の写真や映像を世界中に配信いたします。

  • 遠隔操作可能なロボットカメラの導入
    本年のロンドンオリンピックでロボットカメラを初導入いたします。水中や競技場の天井に設置され、これまでの写真では撮影することが困難であったアングルや、場所からの撮影が可能となり、より臨場感ある写真の撮影を実現します。
  • 360°カメラの導入
    2011年のロイヤルウエディングで採用された360°カメラでの撮影をオリンピックでも実施いたします。ワンショットで360°を見渡すことのできる写真は、通信社、TV局、ウェブサイトに配信されます。
  • 最短180秒で世界中に配信
    撮影された写真は、FTP、フィード、API等を通じて、最短180秒で世界中に配信されます。メディアを通じて、それが一般へと伝わることにより、世界中の人がリアルタイムでオリンピックの写真を楽しむことができます。また、弊社のロンドン五輪スペシャルサイトからも閲覧することができます。
    http://welcome-to-gettyimages.jp/olympic2012/

富士通株式会社について

富士通株式会社は、IT関連製品、ソリューションおよびサービスのあらゆる領域において技術と付加価値を提供する、日本を代表する情報通信技術(ICT)会社です。世界100か国以上で17万人を超える従業員がお客様をサポートしています。富士通株式会社は、経験およびICTの力を活用することで、お客様と共に未来の社会を形成することに尽力します。富士通株式会社(証券コード6702)は、2012年3月31日末の会計年度に、4兆5000億円(540億USドル)の連結収益を達成しました。詳細は、www.fujitsu.com でご参照ください。

本ニュースリリースで言及された他のすべての企業または製品名はすべて各社の登録商標です。リリース本文内の情報は発表時点での情報となりますので、予告なく変更となることがあります。

■本リリースに関する富士通株式会社へのお問い合わせ先
富士通テクノロジー・ソリューションズ
担当:ローラ・ボナミチ博士(Dr Laura Bonamici)
TEL:+49 89 62060 4454   Email:Laura.bonamici@ts.fujitsu.com
有限会社OnPR
担当:サイモン・ジョーンズ(Simon Jones)
TEL:+49 89 30 90 51629   Email:simonj@onpr.com

ゲッティ イメージズ について

ゲッティ イメージズは、静止画、動画、マルチメディア製品、音楽を含むデジタルコンテンツを世界100カ国以上に提供する、世界最大級のデジタルコンテンツカンパニーです。クリエーターやメディアをはじめとし、デジタルコンテツを求める多くの方々にサービスをご利用頂いています。世界各地の主要な写真や映像コンペティションにおいて受賞歴のある実力高いフォトグラファー達がゲッティ イメージズと共に働いております。こうして日々世界の著名な新聞や雑誌、キャンペーン、映画、TV番組、書籍やウェブサイトを飾っている写真を産み出しています。コミュニケーションやビジネスにおいてデジタルメディアが担うユニークな役割と、クリエイティブなアイディアにおけるゲッティ イメージズの実績を、是非下記のサイトからご覧下さい。
ゲッティ イメージズ ウェブサイト:www.gettyimages.com

ゲッティ イメージズ ジャパン株式会社について

ゲッティ イメージズ ジャパン株式会社は、1995 年に創業された米国シアトルに本社を置くGetty Images Inc.の子会社です。
Getty Imagesは、静止画、動画、マルチメディア製品、音楽を含むデジタルコンテンツを世界100カ国以上に提供する、世界最大級のデジタルコンテンツカンパニーであり、クリエーターやメディアをはじめとし、デジタルコンテツを求める多くの方々にサービスをご利用頂いています。世界各地の主要な写真や映像コンペティションにおいて受賞歴のある実力高いフォトグラファー達がゲッティ イメージズと共に働いております。こうして日々世界の著名な新聞や雑誌、キャンペーン、映画、TV番組、書籍やウェブサイトを飾っている写真を産み出しています。

  • 報道映像・写真を提供する報道・通信社としての業務
    新聞・テレビ・出版社を含むメディア各社を主要顧客とし、報道映像やスポーツ、エンターテインメント報道用写真を報道機関に提供しています。また、自社取材の映像に加えてAFP と提携して、テレビやインターネット向けのビデオ映像配信事業も展開しています。
  • 静止画や動画、音楽を提供するコンテンツプロバイダとしての業務
    クリエイティブコンテンツをオンライン経由で提供するほか、コンテンツの商業利用にあたって、素材の権利処理サービスを提供します。加えて世界のビジュアルトレンドを調査・分析し、常に世界のニーズにあったコンテンツをトータルに提供いたします。
  • コンテンツを世界にライセンスする業務
    日本のフォトグラファー、ミュージシャンを海外に紹介し、ライセンスいたします。
    ※実際の業務執行はゲッティ イメージズ ジャパン株式会社より役務提供を受けたゲッティ イメージズ セールス ジャパン合同会社による。

ゲッティ イメージズ ジャパン ウェブサイト:http://www.gettyimages.co.jp

■本リリースに関する報道関係者様からのお問い合わせ先
ゲッティ イメージズ ジャパン株式会社 広報担当:土屋
TEL:03-5770-0615
Email:press@gettyimages.co.jp